HENRY BLOGspacer

spacer

出産後


分娩予備室に戻り、赤ちゃんがくるのをみんなで心待ちにしてましたー。


08121601.jpg
諒一郎くんです


名前はてつまるがつけてくれました。

諒一郎 りょういちろうです。


みんな「どっち似かなー?」と盛り上がってました。

諒くんを腕枕しました〜、可愛かった☆

無事に産まれてよかったなーとしみじみ思えたときでした。

諒くんも狭い産道を抜けたり、色々苦しかったはず。

おつかれさまでした、産まれてきてくれてありがとう!


数時間後に病棟に移り、夕飯を頂きました。


08121601.jpg
テンションいっきにさがる〜


一汁三菜ぐらいは欲しいものだ、、

19 September 2009 | CATEGORY:baby 0th | COMMENT (5234)

出産記録〜その2〜


5:00

目が覚めて、お腹が少し痛くなる。


5:30

NST装着

お腹がはっているとのこと(良い兆候らしい)


6:40

陣痛促進剤投入

これから陣痛が強まるのね...汗

8:20

麻酔薬投入後、ラミナリア抜去

この時点で子宮口3cm程度開いている。

5cmになるまでは麻酔切られる。


9:00

陣痛の波と戦う。

このときが一番痛くて、辛かった。

声を出して何かにつかまってないと無理な感じで、うごめいていた。

無痛とはいえ、5cm開くまでは痛い思いをしないといけないみたい。

てつまるはまだ到着しないし、ひとりで痛みと戦ってました。


10:30

5cm以上開いたので、麻酔投入。

徐々に効き始めた頃に、てつまるとお母様到着。

痛がってるとこを見てもらいたかったな、なんとなく。。

それからは麻酔がばっちり効いていたので、余裕でみんなで会話などをしてました。


12:45

子宮口全開

もうすぐ、あやのりと会えるんだーという嬉しい気持ちと分娩の恐怖で頭がいっぱいでした。



13:30

お母さん到着


14:20

分娩室へ移動

てつまるもヘアーキャップとビニール手袋、マスクをして、立ち会いに来ました。

麻酔が効いてるせいか、イキミの際に声がもれてしまったり、うまくできなかったー。

全く痛くなく、

看護婦さんにも分娩最中に「何回吸ってイキめばいいんですか?」

と、冷静に質問をしまくってました...(笑)


14:39

気づかないうちに、無事出産。


てつまるは涙でマスクに穴があいてました。

わたしも自然と涙がでてきました。

我が子をお腹の上にのせられ、幸せでした。意外と重かったなー。

3,044g 男の子でした。


[分娩の感想]

痛いこともあったけど、全体通して楽だった。

また明日にでも産めそうな感じでした♪

18 September 2009 | CATEGORY:maternity | COMMENT (1029)

出産記録〜その1〜


もう一ヶ月経ってしまいましたが、出産の記録を残しておこうと思います。

8/11 計画無痛分娩のため前日から入院しました。


15:30

てつまるとお母様が病院に付き添ってくれて、入院。


16:00

NST装着と点滴、硬膜外麻酔

横を向いて体育座りを指示され、

お腹が大きくて体勢がきつかったけど、頑張って丸まりました。

局所麻酔や硬膜外注射は余裕だったのだけど、

チューブを背中に入れてるときが痛かったな。。

局所麻酔が効いてないのかしらー。


17:00

恐怖の分娩室に連れて行かれ、ラミナリアを12本くらい入れられる。

ラミナリアをおかれるたびに鈍痛がして、少しだけ辛かった。


その後は夕食を食べたり、洗顔したり、ブドウ糖の点滴は常にありましたが自由に動けました。


22:00

眠剤をもらい睡眠


明日には産まれるんだーって、なんだか実感がわかなく不思議な気分でした。

18 September 2009 | CATEGORY:maternity | COMMENT (804)
1
PAGE TOP

copyright.gif